ご紹介

語り手たちをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
語り手の龍たち紹介

実際に描く人を差し置いて好き放題に語る、当サイトの龍たちをご紹介します。
 
 
 
 
まずは、このサイトの守護龍たる、黒龍さん。
 

 

守護黒龍
我が管理者である。主たる語りは、繋ぎ役であるこの黒龍の役割である。

 
 
 
 
そして、老龍の爺。
 
爺
 
まあ、なんじゃな。なかなか、楽はさせてもらえんのぉ。みな、よろしくのぉ~。特にギャルな女子には良い運を授けるでのぉ~

 
 
 
 
美龍の姫。
 
姫龍
 
わたくしは和ませ役ですね。緋呂の絵は癒し要素は少ないのだけれど、わたくしは癒しも得意です。がんばりすぎては力も出ませんものね。

 
 
 
 
今のところ語り手の龍さんはこの3体。
 
描き手である私・緋呂からすると、
 
・守護黒龍…妙に上から目線なおっさん龍。
・爺…たぶん、言葉が一番、聞き取りやすい(というか打ちやすい)のは爺さま。コンタクトしやすいです。
・姫…あなたがいてくれてよかった、と思う!むさ苦しいままになるところでした!
 
 
他にも登場しそうな予感ですが。
お出ましになり次第、ここに追加させていただきますね。
 
描き手・緋呂については、こちらのページをどうぞ!
【緋呂とは何者?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もっとよく知ってもらうために

ほぼ毎日更新のブログ「緋呂の異界絵師通信」をご案内いたします。

絵描きとして、人間として…日々考えたり感じたりしていることを書き綴っています。

緋呂という一個人の人となりがダダ漏れになったブログです。

Blog 緋呂の異界絵師通信